Category Archives: reading

“Chinatown Days” by Rita Choudhury

アッサムの女性作家、リーター・チョードリーによる大作。 清朝支配下の19世紀、南中国の寒村から奴隷として町の商人のところに売られていき、そこで奴隷ながらも主の信用を得て、それなりの金銭的充足と自由を得ることとなった少年。 … Continue reading

Posted in column, disaster, greater india, heritage, language, life, politics, reading, security, society | コメントは受け付けていません。

コラバのゴア料理店

ムンバイのコラバ地区の一角。壁に書かれたメニューの品目はあまり数多くはないが、とりあえずポークウィンダールー、ソーセージ・エッグ&チップス、フィッシュカツレツを注文。やはり豚肉の旨味を知るゴア人の料理には格別なものがある … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, reading, society | コメントは受け付けていません。

Chinatown Days

英語版発売予定とのことで、リター・チョードリーのアッサム語による小説「Makam」をアマゾンに注文したのは数年前。アッサムにおける華人コミュニティを舞台にした小説。かなり良い評判は聞いていたので、ぜひ読んでみたかったのだ … Continue reading

Posted in column, greater india, heritage, language, life, politics, reading, security, society, travel | コメントは受け付けていません。

インディア・トゥデイでグルメ特集

本日朝起きるとタブレットに配信済だったインディア・トゥデイ最新号。特に大きな事件はない平和な日々が続くと、あらかじめ準備してあると思われる埋め草的な記事が並ぶのが常だが、今号はこういう状況下で珍しい「保存版」である。 な … Continue reading

Posted in column, food & drink, life, reading, society, travel | コメントは受け付けていません。

FRONTLINE 2018年12月7日号

インドのニュース雑誌「Frontline」最新号が発行された。 「前線」の名の示すとおり、左傾した論調が心地よい。 昔ながらのインドの高級誌は、やはり「左」なのだ。 今号の特集はカーシー・ウィシュワナート寺院、通称ゴール … Continue reading

Posted in column, disaster, heritage, life, politics, reading, society | コメントは受け付けていません。