Category Archives: heritage

モーディー・ハヴェリー

ラーニー・サティー寺院をあとにして、モーハンラール・イーシュワルダース・モーディー・ハヴェリー(通称モーディー・ハヴェリー)へ。 ここはダイヤモンド等の宝石類を扱うことによって大きな財を成したモーディー一族の屋敷である。 … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

ラーニー・サティー寺院

ムクンドガルを後にして、ジュンジュヌーに向かう。ここで最初に訪れたのはラーニー・サティー寺院。サティー寺院としてはインド最大。 未亡人が亡くなった夫に殉じて火葬の燃え盛る日の中に見を投げるサティーの因習に繋がる寺院である … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | Leave a comment

ムクンドガル

ドゥンドロドから少し北に進んだところにあるのがムクンドガル。 ほぼ向かい合う2軒、ジャガンナート・ラーイ・ガネーリーワーラー・ハヴェリーとシヴ・ダット・ラーイ・ガネーリーワーラー・ハヴェリーを同じ管理人が世話していた。ど … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

ドゥンドロドのゴーエンカーの屋敷

ドゥンドロドのゴーエンカー一族のハヴェリーでは「入場券」が用意されていた。外部の人に見せているハヴェリーでも、実はこういうチケットを用意するところは珍しい。 チケット制になっているのは、ホテルに転用されたタークルの城の隣 … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

スィーカル

人口24万人弱とシェカワティの中ではかなり大きな町だ。経済活動も盛んなようだが、当然の帰結として、古いタウンシップがかなりの部分が失われており、シェカワティのいわゆる「屋敷町」がすでに体裁を成していない。 新しく建て直し … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment