Category Archives: heritage

ラーイプル駅

特に用事はないのだが、駅舎を見てみたいということもあり、ラーイプル駅へ。鉄道駅周辺の商業地の様子も目にしておきたかった。 駅舎とならんでLe Roiという立派なホテルがある。こんなところにフランス系ホテルがあるのかと、ホ … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, railway, society, travel | Leave a comment

チャッティースガリー映画

北インドのボージプリー映画もそうなのだが、ムンバイで製作されるヒンディー語映画がどんどんグローバル化していく中、やはり田舎の映画ファン、田舎から出稼ぎで都会に来ている人たちは疎外感をおぼえることになる。 そうした人たちを … Continue reading

Posted in cinema, column, heritage, language, life, society | Leave a comment

上位カーストが対象の留保枠

EWS(経済的弱者層)への10%の留保を設定することが決まったのは今年の1月。これまでの留保対象とならない層における一定水準以下の収入の世帯の者への救済策だ。つまり上位カーストの貧困層に対するものとなる。 暮らし向きの良 … Continue reading

Posted in column, heritage, life, news & media, politics, society | コメントは受け付けていません。

ラーイプルのモダンな空港

どこかの国際空港にいるような気さえするような立派なターミナル。壁面がガラス張り、曲線を多用し、天井からの採光にも注力した、今どき流行りのタイプの空港だ。 おそらくこれが出来る前は、平屋レンガ積みの小さな建物で、飛行機がラ … Continue reading

Posted in column, economy, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

聖地ウドワーダー

パールスィーの町、ウドワーダー。ゾロアスター教寺院の中でももっともっと格式高いとされる寺院(インドのパールスィーの間では、イランのヤズドの寺院よりも上位とされる)があり、ゾロアスター教徒の暦で毎月めぐってくる「ベーへラー … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。