Category Archives: heritage

ダマン4 海岸

ナーニー・ダマンの市街地からしばらく北上したところにあるデーヴカー・ビーチ。日本風の松林の中にヤシの木が混じるエキゾ空間。ここは岩場が多いが松の木が生えているエリアと浜の間くらいに海の家みたいなのがいくつもあり、みんなそ … Continue reading

Posted in column, environment, heritage, life, nature, society, travel | コメントは受け付けていません。

ダマン3 ポルトガルの名残り

植民地時代の遺物沢山のモーティー・ダマン(大ダマン)と違って、ナーニー・ダマン(小ダマン)では、いくばくかの家屋と城塞以外はポルトガル時代の建築物があまり残っていないとはいえ、往時を感じさせるメルカード(マーケット)があ … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

ダマン2 飲酒ツーリズム

海洋性気候で高温多湿のダマン。暑さでフッと気が遠くなりそうなのでバーに入ると、冷たく冷えたびーるが迎えてくれた。この時期、ふんだんに酒類があるダマンだったからよかったものの、うっかりグジャラート州海岸の町を訪れたら逃げ場 … Continue reading

Posted in column, food & drink, health, heritage, life, politics, security, society, travel | コメントは受け付けていません。

ダマン1 グジャラート州から越境

ヴァーピー駅にて下車。ここからオートでダマンへと向かう。途中、グジャラート州との境になっている町にゲートがある。そこまでがグジャラート州で、そこから先はユニオン・テリトリー(連邦直轄地)のダマンとなる。 グジャラート州は … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, politics, society, travel | コメントは受け付けていません。

ダーラーヴィーのスラムの再開発計画

これまで幾度となくこういう話はあったが、都心にこれほどの規模のスラムがあるというのは異常であるため、いつかは無くなる日が来るのだろう。 ダーラーヴィーは不思議なところで、ひどくボロボロなのに、小規模ながらもピカピカで快適 … Continue reading

Posted in camera, economy, heritage, life, politics, society, travel | コメントは受け付けていません。