Category Archives: heritage

コールハープル散策 2 クシティー道場見学

旧王宮エリアにあるシャーハ・ニュー・モーティーバーグ・ターリームという、インド式レスリング(クシティー)の道場を見学した。 ここには、普段見かけることのない、すさまじく筋骨たくましい男たちが出入りしている。午後3時ごろに … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, sports, travel | Leave a comment

コールハープル散策 1  王宮見学等

宿からオートでニューパレスこと、チャトラパティ・シャーフー博物館にいく。コールハープルは藩王国の王都であっただけあり、その過去を思わせる建物は旧市街のそこここに残されており、ちょっとパティヤーラーを想起させるものがある。 … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | Leave a comment

ラトナーギリー 3 赤い大地と青い海

マハーラーシュトラ州南部からゴアにかけて、いわゆるコーンカーン地域では、ラテライト質の土壌から、大地が赤く見える。当地の典型的な石建材はこれ。気泡のようなものが入っており、切り出しても表面がデコボコの石。比較的硬度は低い … Continue reading

Posted in column, heritage, life, nature, society, travel | コメントは受け付けていません。

ラトナーギリー 2 ティラクの生家

インド独立の志士たちの中でも、ひときわ大きな存在感があったロークマニャ・ティラクはラトナーギリーの出身。彼の生家が「ティラク博物館」として公開されている。(入場無料) 展示品や写真には、説明書きがいろいろあるものの、マラ … Continue reading

Posted in column, heritage, life, politics, society, travel | コメントは受け付けていません。

ラトナーギリー 1 ビルマ最後の王の流刑先

ラトナーギリーの街は密度が低い割にはダラダラと長く市街地が続いている印象を受ける。静かで落ち着いた感じの住宅地が多いようだ。 私がここを訪れた最大の目的は、ティーボーの邸宅の見学。ビルマ最後の王朝、マンダレーのコンバウン … Continue reading

Posted in column, greater india, heritage, life, politics, society, travel | コメントは受け付けていません。