Category Archives: greater india

ダージリンのバンド開始からひと月

地元政党GJMが呼びかけたバンド(ゼネスト)が始まってからひと月になるダージリン。すべての商店、ATM、学校、その他諸々が閉まってしまい、救急車、消防車などの緊急車両だけが往来するという事態のようだ。「バンドを呼びかけた … Continue reading

Posted in column, greater india, life, news & media, politics, security, society | コメントは受け付けていません。

ダージリン騒乱 観光客増を見込む近隣国

もうひと月以上も続いているダージリンでのバンド(ゼネスト)と政情不安の結果、当分の間はダージリンは行楽先から外れることとなる。それに従い、観光客たちがネパール、ブータンへ流れることが見込まれている。 高額なパッケージツア … Continue reading

Posted in column, greater india, heritage, life, news & media, security, society, travel | コメントは受け付けていません。

ラトナーギリー 1 ビルマ最後の王の流刑先

ラトナーギリーの街は密度が低い割にはダラダラと長く市街地が続いている印象を受ける。静かで落ち着いた感じの住宅地が多いようだ。 私がここを訪れた最大の目的は、ティーボーの邸宅の見学。ビルマ最後の王朝、マンダレーのコンバウン … Continue reading

Posted in column, greater india, heritage, life, politics, society, travel | コメントは受け付けていません。

ウズベクレストラン TASHKIN

パハールガンジにあるウズベク&ロシアレストラン「TASHKIN」で食事。ここの料理はとても素晴らしい。 マトンのサモーサーは生地がパイ状になっており、中には肉と肉汁が沢山詰まっている。チキンのシークケバーブのようなものは … Continue reading

Posted in column, food & drink, greater india, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

破れた紙幣

パーキスターンやバーングラーデーシュで、お札が多少破れていたり、切れ目があったりすると使えないということはないのに、なぜインドではダメなんだろう?と、今ごろになって思う。 おそらく植民地期から引き続いてそうということでは … Continue reading

Posted in column, economy, greater india, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。