Category Archives: language

SAREGAMA CARVAAN MINI BHAKTI

SAREGAMAのCARVAANシリーズの中のバジャン版だ。 300のバジャン(ヒンドゥーの神への賛歌)が収録されており、この機器自体でも音質は良好し、ボリュームもかなり出るのだが、Bluetoothスピーカーへの接続も … Continue reading

Posted in column, heritage, IT, language, life, music, society, travel | Leave a comment

CARVAAN GO

SAREGAMA社から販売されている好評のCARVAANシリーズ。 このシリーズに新たに加わった新製品で、ウェブで先行販売された後、つい先週から店頭でも出回るようになったCARVAAN GO。 3000曲ものヒンディーソ … Continue reading

Posted in cinema, column, heritage, language, life, music, society, travel | Leave a comment

チャッティースガリー映画

北インドのボージプリー映画もそうなのだが、ムンバイで製作されるヒンディー語映画がどんどんグローバル化していく中、やはり田舎の映画ファン、田舎から出稼ぎで都会に来ている人たちは疎外感をおぼえることになる。 そうした人たちを … Continue reading

Posted in cinema, column, heritage, language, life, society | コメントは受け付けていません。

KAISAR-E-HIND DARWAZA

チャッティースガル州の州都ラーイプルにある商業ビル。正面に見えるゲートは、エントランスのファサードとしてあしらわれた意匠ではない。 これは、カイサレーヒンドダルワーザー、つまりインド皇帝門。1876年にインドの女帝となっ … Continue reading

Posted in column, IT, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

州境を越えると文字が変わる

マハーラーシュトラ州からグジャラート州に入ると文字が変わるため、ずいぶん遠くまで来たような気がしてしまう。降車したのはワルサード。ムンバイから3時間程度なのだが。 グジャラート文字は、デーヴァナーガリー文字の上の棒、シロ … Continue reading

Posted in column, heritage, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。