Category Archives: language

“Chinatown Days” by Rita Choudhury

アッサムの女性作家、リーター・チョードリーによる大作。 清朝支配下の19世紀、南中国の寒村から奴隷として町の商人のところに売られていき、そこで奴隷ながらも主の信用を得て、それなりの金銭的充足と自由を得ることとなった少年。 … Continue reading

Posted in column, disaster, greater india, heritage, language, life, politics, reading, security, society | コメントは受け付けていません。

視力測定板

日本で言えば、片目を塞いで「上」「右」「下」「左」などと、円の切れ目の方向を言ったりするが、ジャグダルプルで道を尋ねた眼鏡屋でこんなものを見かけた。 デーヴァナーガリー文字で「ダ」「パ」「タ」「ナ」「ガ」・・・などと読ん … Continue reading

Posted in column, health, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

SAREGAMA CARVAAN MINI BHAKTI

SAREGAMAのCARVAANシリーズの中のバジャン版だ。 300のバジャン(ヒンドゥーの神への賛歌)が収録されており、この機器自体でも音質は良好し、ボリュームもかなり出るのだが、Bluetoothスピーカーへの接続も … Continue reading

Posted in column, heritage, IT, language, life, music, society, travel | コメントは受け付けていません。

CARVAAN GO

SAREGAMA社から販売されている好評のCARVAANシリーズ。 このシリーズに新たに加わった新製品で、ウェブで先行販売された後、つい先週から店頭でも出回るようになったCARVAAN GO。 3000曲ものヒンディーソ … Continue reading

Posted in cinema, column, heritage, language, life, music, society, travel | コメントは受け付けていません。

チャッティースガリー映画

北インドのボージプリー映画もそうなのだが、ムンバイで製作されるヒンディー語映画がどんどんグローバル化していく中、やはり田舎の映画ファン、田舎から出稼ぎで都会に来ている人たちは疎外感をおぼえることになる。 そうした人たちを … Continue reading

Posted in cinema, column, heritage, language, life, society | コメントは受け付けていません。