Category Archives: language

州境を越えると文字が変わる

マハーラーシュトラ州からグジャラート州に入ると文字が変わるため、ずいぶん遠くまで来たような気がしてしまう。降車したのはワルサード。ムンバイから3時間程度なのだが。 グジャラート文字は、デーヴァナーガリー文字の上の棒、シロ … Continue reading

Posted in column, heritage, language, life, society, travel | Leave a comment

Chinatown Days

英語版発売予定とのことで、リター・チョードリーのアッサム語による小説「Makam」をアマゾンに注文したのは数年前。アッサムにおける華人コミュニティを舞台にした小説。かなり良い評判は聞いていたので、ぜひ読んでみたかったのだ … Continue reading

Posted in column, greater india, heritage, language, life, politics, reading, security, society, travel | コメントは受け付けていません。

英語のContractorを苗字にした人たち

インディアトゥデイ記事を読んでいて、Contractorという苗字のパールスィーの人物に係る内容なのだが、インドでそんな苗字があるのか?と思いきや、グジャラーティーの間では、これをそのように用いているヒンドゥーは少なくな … Continue reading

Posted in column, heritage, language, life, society | コメントは受け付けていません。

「幸せの国」から来日した留学生たち

インドでは留学生を含めたブータン人はたくさんいて身近なため、インド人がブータンやブータン人にファンタジーな幻想をいだくことはないようだが、「幸せの国」などといったブータン政府による官製プロパガンダが浸透している日本では、 … Continue reading

Posted in academic, column, greater india, language, life, society | コメントは受け付けていません。

「ゴンドワナ州」の提案

ゴンドワナ共和党という政党がある。 ゴンドワナ大陸にちなんだ気宇壮大なネーミングというわけではなく、チャッティースガルに暮らすアーディワースィー(原住民、先住民族)のひとつ、ゴンド族をはじめとするトライバルの人々の利益を … Continue reading

Posted in column, disaster, heritage, language, life, politics, society | コメントは受け付けていません。