Author Archives: ogata

書籍 The Sufi Courtyard

Kindleで電子版を購入してみた。 表紙写真はニザームッディーンのダルガーだが、デリーのあちこちに散財するスーフィーの聖者たちのダルガー(聖者廟)や墓を紹介した本。ちょっとめくってみると、小さな横丁にある起源もよくわか … Continue reading

Posted in column, heritage, life, reading, society, travel | コメントは受け付けていません。

ビハールからカトマンズまで鉄道で直結!

インドが「ビハールからカトマンズに向かう鉄路建設する」と発表。 近年、インド近隣の国々では、中国が着実に足場を築き上げており、長年インドにとって「特別な関係」であったネパールもまたその例外ではない。 とりわけ新内閣は「親 … Continue reading

Posted in column, economy, heritage, life, politics, railway, society | コメントは受け付けていません。

書籍「Musoorie And Landour」

ヒルステーションのマスーリーとランドールについて書かれた本。成り立ちから独立時に至るまでの歴史、ここを舞台に起きた出来事、ここに出入りした人々などについてもいろいろ綴られている。 このヒルステーションを拓いたとされる英国 … Continue reading

Posted in column, heritage, life, reading, sports | コメントは受け付けていません。

Kindle書籍

amazon.co.inに日本からアクセスすると、Kindle版でさえも買うことができないのは残念なのだが、4月25日に発売予定のものが、日本のアマゾンでも取り扱いしているのに気がついた。しかもインドより安い価格で。とり … Continue reading

Posted in column, IT, life, reading | コメントは受け付けていません。

「6か月有効の観光ヴィザ」にご用心

インドの観光ヴィザは6か月有効であることは誰もがご存知だろう。 昔々は、「取得してから6か月以内に入国すれば、最大6か月間滞在できる」というものであったが、今は「取得日から最大で6か月滞在できる」という形になっている。 … Continue reading

Posted in column, pickup, travel | コメントは受け付けていません。