Category Archives: travel

アルスィーサル5

シェカワティー地方特有のカラフルかつ豪奢な館は、マールワーリーのバニヤーのカーストの人たちが陸上交易時代に力をつけ、さらには鉄道の時代になるとカルカッタやボンベイに進出し、稼いだお金をせっせと故郷に送金したことによるもの … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

アルスィーサル4

高い基壇の上にふたつ、あるいはよっつのミーナールを立てた井戸は、シェカワティー地方特有のものだが、なぜこうした構えになるかといえば、キャラバンを組んでやってきた人たちにも、井戸の存在が一目瞭然であること、そこに集落や町が … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

アルスィーサル3

現在、政府が音頭取って進行中の「スワッチ・バーラト(Clean India)」キャンペーンの一貫で、トイレを作ろうとか、ゴミ捨てないで掃除しようとか、いろいろな啓蒙活動が実施されている。これもその一環のスローガン。  サ … Continue reading

Posted in column, heritage, language, life, society, travel | Leave a comment

アルスィーサル2

シェカワティーの食事でやや不便なところは、手頃な安飯屋がほとんどないところだ。町角のサモーサーのスタンドを除けば、デリーやジャイプルなどから訪れるインド人観光客向けのホテルに付設されたレストランとなり、アップマーケットで … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | Leave a comment

アルスィーサル1

Alsisarという地名だが、ときおりAl-Sisarと、アラビア語の冠詞Alがついて取り上げられていることがあるが、まったくの間違いである。この地域には、「アルスィー」「マルスィー」という名のふたりの姉妹に関する伝承が … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment