Category Archives: society

バスタル観光の今後

その後もいくつかのハートを回ってみた。どのハートも曜日を違えて週1回の割合で開催されているため、毎日違うハートを見学することは可能だし、品物を売りに行く人たちもそのように複数のハートに出入りしていることは多いようだ。例の … Continue reading

Posted in column, heritage, life, society, travel | Leave a comment

部族の村とハート(4) ハートの眺めあれこれ

通常のインドのマーケットと異なり、品物をドカッと積んで量り売りするのではなく、小さな山にして並べている。先住民の人たちの間で度量衡の感覚がないため、「ひと山でいくら」とするのがわかり易いためとのこと。 稀にハカリでキロ売 … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

部族の村とハート(3) ナングールとナンガルナール

バスタルは、ヒンディー語圏であるチャッティースガル州にあるため、部族の人たちは身内ではそれぞれの部族語で会話しているとはいえ、ハートに出てきている人たちの間で個人差は大きいものの、ヒンディー語でコミュニケーションするのに … Continue reading

Posted in column, economy, heritage, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

部族の村とハート(1) ドゥルワー族の村

この日は地元で長年、主に部族の村やハート(定期市)に関するガイドをしているAさんに案内を依頼した。 朝9時にホテルを出発してマルヴィーパダル(Mavlipadar)村に行く。ここにはドゥルワー(Dhulva)族の村で、A … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

Darbha村の定期市(ハート)

バスタル地方といえば、カラフルなハート(定期市)で知られるが、だいたい大きなスペースに屋根や幌が張られているところで工業製品、野菜、軽食などを商うのは町の人。 そのまま何もないところにムシロを広げて野菜、竹のザルやカゴ、 … Continue reading

Posted in cinema, column, food & drink, heritage, life, nature, society, travel | コメントは受け付けていません。