Category Archives: food & drink

部族の村とハート(4) ハートの眺めあれこれ

通常のインドのマーケットと異なり、品物をドカッと積んで量り売りするのではなく、小さな山にして並べている。先住民の人たちの間で度量衡の感覚がないため、「ひと山でいくら」とするのがわかり易いためとのこと。 稀にハカリでキロ売 … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, language, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

部族の村とハート(1) ドゥルワー族の村

この日は地元で長年、主に部族の村やハート(定期市)に関するガイドをしているAさんに案内を依頼した。 朝9時にホテルを出発してマルヴィーパダル(Mavlipadar)村に行く。ここにはドゥルワー(Dhulva)族の村で、A … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

Darbha村の定期市(ハート)

バスタル地方といえば、カラフルなハート(定期市)で知られるが、だいたい大きなスペースに屋根や幌が張られているところで工業製品、野菜、軽食などを商うのは町の人。 そのまま何もないところにムシロを広げて野菜、竹のザルやカゴ、 … Continue reading

Posted in cinema, column, food & drink, heritage, life, nature, society, travel | コメントは受け付けていません。

ジャグダルプルの「ニュー・ケーララ・レストラン」と「ニュー・ケーララ・ホテル」

街の中心にある商業地に、同じマネジメントによるふたつのレストランがある。 この日の夕食は「ニュー・ケーララ・ホテル」にてフィッシュカレーとマトンフライを注文。実はこの一角を越えたすぐ先にあるノンヴェジのアーンドラ料理屋に … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

ジャグダルプルの宿

チャッティースガル州のバスタル地方の中心地、ジャグダルプルにて、ちょっと奮発して 一泊2700Rsの宿を利用した。 田舎にあるけど、ほぼ新築でスタイリッシュな感じのホテル。とにかくピカピカで清潔なホテルだ。でも空いている … Continue reading

Posted in column, food & drink, heritage, security, society, travel | コメントは受け付けていません。