Category Archives: economy

ムンバイのフォート地区にあるZARAのショップ

一見、高級ブランドのショールームのように見えるのだが、スペイン版のユニクロと言えるZARAの店。こうしたイメージ作りに貢献してくれそうな物件に事欠かないのがインドとはいえ、ムンバイの地価は世界でも上位クラスなので、おそら … Continue reading

Posted in column, economy, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

旧ワトソンホテル

マーク・トウェインが逗留したことでも知られる旧ワトソンホテルに入ってみた。植民地期のボンベイを代表するホテルであった歴史があるが、1960年代に廃業し、エスプラネードマンションというオフィスビルに変わっている。 2018 … Continue reading

Posted in column, disaster, economy, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

ダーラーヴィーのスラムを通過

ボロボロで建物全体とは呼べないような構造物の中に居室があったり店があったりする。地上階と上階はそれぞれ別々に貸し出されていること、スペースが狭小であることから、上階へは階段ではなく、ハシゴで上るようになっていることが多い … Continue reading

Posted in column, economy, environment, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

ラダックを鉄道が走行したら・・・

以前、「鉄道でデリーからレーに移動することできる時代がやってくる?」と題して、デリーからヒマーチャル・プラデーシュを経由してラダック、そしてスリナガルへと至る鉄道建設計画について取り上げてみたことがある。 リンク先動画は … Continue reading

Posted in column, economy, greater india, heritage, life, society, travel | コメントは受け付けていません。

歴史的な鉄道駅、再開業なるか?

ムンバイの旧バラード・ピア・モール駅が再オープンするかも?というニュースがだいぶ前にあったが、その後どうなったのだろう。 植民地期末期に廃止されている駅だが、ヴィクトリア・ターミナス駅のすぐ東側のため、ヴィクトリア・ター … Continue reading

Posted in column, economy, heritage, life, railway, society, travel | コメントは受け付けていません。