意外に旨い店が多いラーイプル

前述のとおり、ラーイプルでは予想外なまでに可処分所得が高そうな層が多いらしいことに気が付いたのだが、当然のことながら美味しい食事の店も少なくない。
宿近くにあるヴェジレストランは、食事時を外してもお客は多く人気店のようだ。ここで「ジェイン・ターリー」を注文してみた。もちろん玉ねぎを含めた根菜類が入っていない。
前日にここで注文した通常のターリーのダールがおいしかった。とりわけディープフライにした香ばしい玉ねぎが上にかけてあったのが大変美味だった。ジェイン・ターリーでは、これにあたるものとして、炒めたジーラを乗せてある。これはこれでおいしい。
デザートとして付いているグラーブ・ジャムーンも素晴らしかった。
なお、ここで出している料理はチャッティースガル料理というわけではなく、この店はムンバイを拠点とするバガット・ターラーチャンドの支店である。

ジェイン・ターリー

グラーブ・ジャムーン

Bhagat Tarachand Restaurant (Tripadvisor)

https://www.tripadvisor.in/Restaurant_Review-g297595-d7995235-Reviews-Bhagat_Tarachand-Raipur_Raipur_District_Chhattisgarh.html

This entry was posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>