ナガ族の100年闘争

かつては意思も方向もバラバラだった人たちが初めて「ナガ族」として1918年に結成した政治組織「Naga Club」の100周年に当たる。
そのNaga Clubはもはやなく、ナガランドでは路線の異なる複数のナガ人政治組織が割拠している状態だ。Naga Club自体は武装集団ではなかったが、英領インドからの分離とビルマ側に住む同族たちの地域との統合を目指していた。
その流れを汲む組織が政府に対して武装闘争を開始したのは、たしか1947年だった。
Naga Club結成から数えて100年間も闘っている。これほど長く続いている独立闘争は、そうそうないはずだ。
(政府と休戦中で、状態も安定しているため2011年から旅行者も自由に訪問できるようになっているが、まだ独立要求の旗を下ろしたわけではない。)

A Short History of Naga Club With Date of Formation as Foretold by Leaders (EASTERN MIRROR)

This entry was posted in column, greater india, heritage, life, politics, security, society. Bookmark the permalink.