小ぶりなハヴェリーもいい感じ

ナワルガルはシェカワティー地域の中心地のひとつだけあって、美しいハヴェーリーのある風景には事欠かない。
小ぶりながらも落ち着いた佇まい、保存状態も良好な屋敷の前でしばし足を止め、思わず見入ってしまう。
この地域特有のミナレット付きの井戸の姿もいい。デリー首都圏やハリヤナー州から地理的に近いにもかかわらず、19世紀にインドに旅しているような気がしてくる。

This entry was posted in column, heritage, life, society, travel. Bookmark the permalink.