ACクラスの車両でもご用心

インドの列車の中で睡眠薬入りの飲食物を勧められて・・・という話を耳にすることは少なくないが、ACクラスの車両でも同様の事件が多発するのが最近の傾向らしい。
アッパークラスを利用する人が増えたことにより、大衆化が進んでいることの証とも言える。
しばらく前の記事ではあるが、以下のような具合で悪事が行われているそうだ。高価なモノを身に付けたりして、いかにも暮らし向きの良い富裕層を装って接近してくるようだ。
ご用心を。

Your co-passenger in train may offer pill-injected water (THE TIMES OF INDIA)

This entry was posted in column, food & drink, railway, security, society, travel. Bookmark the permalink.