州境を越えると文字が変わる

マハーラーシュトラ州からグジャラート州に入ると文字が変わるため、ずいぶん遠くまで来たような気がしてしまう。降車したのはワルサード。ムンバイから3時間程度なのだが。
グジャラート文字は、デーヴァナーガリー文字の上の棒、シローレカーを抜いたような形だが、文字のカタチ自体が変形しているため判読には、かなり目ヂカラが必要。




This entry was posted in column, heritage, language, life, society, travel. Bookmark the permalink.