TASTE OF KERALA

やはり良い店にはオーラがある。
ムンバイのフォート地区にあるクリスチャンのケーララ料理の店。昼飯どきを少し外したが客筋が良い。きれいに掃除がなされた気楽な食堂ではあるが、客席にちょっとショボくれた感じの人はいない。これはけっこう大事なのだ。
隣の席で若い女性二人連れが変わったものを食べていた。
「そのふかし芋みたいで黄色いのは何?」
尋ねてみると「ぜひお勧めします」とのことだったので注文してみる。
だいたいどこの国でもそうなのだが、女性たちが美味しいというものは間違いない。
ふかし芋みたいなものはカッパー(タピオカ)とのこと。
これをビーフカレーで食べる。そう、やはり牛肉の旨味は格別である。
カッパーは、まんまふかし芋で、ほのかな甘みがこれまた牛肉にとてもよくマッチする。
この店はまた再訪したいと思う。
大当たりであった。

TASTE OF KERALA
所在地:6/A, Prospect Chambers Annex, Pitha Street, Near City Bank, Fort, Mumbai
電話:022 22044545、022 35324545

TASTE OF KERALA

ビーフカレー

カッパー

This entry was posted in column, food & drink, heritage, life, society, travel. Bookmark the permalink.