勉強熱心な運転手さん

スワンナプーム空港から市内に向かうために利用したタクシー。年配の運転手は、信号待ちになるとすぐに絵本のようなものを広げている。何かと尋ねてみると、「はい、こういうのに毎日目を通しているのです」と彼から手渡されたのは、タイ語から英語を参照するフレーズブックであった。昔からタクシーを運転していたわけではなくて、近年になってからこの仕事に就いたこと、毎日のように外国人に接するので、英語学習が必要と思うとのこと。
勉強熱心な人であった。

This entry was posted in column, life, society, travel. Bookmark the permalink.