マドガオンからラトナーギリーへ

マドガオン駅

ゴア州のマドガオンからマハーラーシュトラ州のラトナーギリーまでは、ラージダーニー・エクスプレスの3A(エアコン付き三段寝台)を利用した。快適である。午前10時に出発して午後1時30分に到着という、わずか3時間半の汽車旅だが、このエクスプレス自体は、マドガオンが始発駅で、ムンバイーを経由してデリーのニザームッディーン駅が終着駅となる。

ラージダーニー・エクスプレス3A車内

ラージダーニー・エクスプレス3A車内

乗車券に込みとなっている昼食

コーンカーン鉄道利用するのは初めてだ。赤土の大地と豊かな緑が延々と続く風景。やたらとトンネルや切り通しが多いのは丘陵地であるため。岩石を掘削しての工事は困難であったことが伝えられている。
ラトナーギリー駅への到着は少し遅れて午後2時ごろだった。ラトナーギリーは特産のマンゴーが大変有名だが、駅のプラットフォームでも大量に販売されていた。

ラトナーギリー到着

[caption id="attachment_12494" align="alignnone" width="650" caption="乗車したラージダーニー・エクスプレス"][/caption]

ラトナーギリーといえば、特産のマンゴー

This entry was posted in column, food & drink, life, railway, society, travel. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>