「第17回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ」当日

東京都豊島区の池袋駅西口公園で毎年恒例の行事となっている「第17回カレーフェスティバル&バングラデシュボイシャキメラ」を午前中に覗いてきた。本日、2016年4月17日の午前10時から午後6時までの開催だが、やはり早い時間帯はまだ閑散としていた。
今月14日に発生した熊本地震への義援金ブースも設置されており、「ワンコイン(500円)からでもよろしく」と呼びかけていた。東日本大震災のときもそうであったが、私たち日本人の良き隣人である、このイベントを主宰するジャパン・バングラデシュ・ソサエティは、積極的な働きかけを行なってくれている。
あいにくの雨天だが、昼近くなったあたりで、雨脚が強くなってきたので、早々に退散した。
その後は台風並みの激しい風雨となった。私自身は、在日バングラデシュ人の知人幾人かと会うことが出来たのでよかったのだが、年に1度のせっかくの機会を楽しみにしている在日バングラデシュの方々は多く、群馬県、茨城県等といった関東一円はもとより、完済方面からはるばる駆けつけるケースもあるだけに、本日の空模様は彼らにとって気の毒である。
これをアップしている午後2時半現在、天気は回復に向かいつつあるようだが、会場の皆さんが残りの時間を楽しく過ごすことができるように願っている。



This entry was posted in column, event, greater india, life. Bookmark the permalink.