ラダック・マラソン2013

今年9月8日(日)に、Rimo Expeditionsがオーガナイズするラダック・マラソンが開催される。

コースについては4種類用意されている。

1. 10km Run

2. 21km Half Marathon

3. 42km Marathon

4. Khardung La Challenge

言うまでもなく、海抜3,500mを超える地域であるためフルマラソンはおろか、ハーフマラソンあるいは10kmのコースであったとしても、しっかり高度順応してからでないと非常にキツイことと思う。しかしながらレーを出発して急な山道を駆け上り、「world’s highest motorable pass」とされるKhardung La(5602m)を折り返し地点とするKhardung La Challengeを完走することができたならば、一生の思い出になるに違いない。

今年の大会へのエントリーは8月15日まで延長されているとのことなので、今から(8月10日現在)でも申し込みは間に合う。料金や申込方法についてはこちらをご参照願いたい。

場所柄、インドの他地域からの参加者はもちろん、外国人の出場者も相当数あるものと思われるものの、昨年の入賞者の名前を見る限りでは、すべてのカテゴリーにおいて地元ラダックの人々が独占したようだ。

同マラソンのウェブサイトのPhoto Galleryにて、昨年の大会の写真を閲覧することができる。

私自身はその時期に時間を取ることができないので参加することは叶わないが、うまくタイミングさえ合えば、ぜひともKhardung La Challengeというコースに挑戦してみたいものだと考えている。たとえ完走できずに中途でリタイヤすることになったとしても、ラダックにてこういう機会を他の参加者たちとシェアすることができれば大いに幸せなことだろう。

This entry was posted in column, life, society, sports, travel. Bookmark the permalink.