代々木公園でスリランカ

20080913-3.jpg
以前、『スリランカフェスティバル2008』と題して取り上げてみた代々木公園で開催のイベントに足を運んでみた。9月も半ばとはいえまるで盛夏のように暑いが、雨にたたられるよりはよっぽどいい。お目当てのひとつは、このイベントのステージで常連となっているチャンナウプリ舞踊団
チャンナウプリ舞踊団
チャンナウプリ舞踊団
チャンナウプリ舞踊団
そして食べ物ではエッグホッパー他、スリランカのスナック類だ。会場をウロウロしていると幾人か知り合いの在日スリランカ人たちと出会う。年一回のこの機会のためにわざわざ遠くから足を運ぶ人も少なくないらしい。
20080913-6.jpg
20080913-7.jpg
スリランカ料理店コートロッジ特製レトルトカレー
ステージではほぼ切れ間なく何かしらの演目が続いているが、意外に良かったのが東京剣友会による居合道の披露だ。目の前で真剣が振りかざされて、目にも留まらぬ速さでシュパシュパッと切りまくる様子に魅了される。専門家による演武についての説明は『まっすぐに脳天を切り裂いた後、胴体を輪切りにします』『狭い路地で背後にいる相手の首をチョン切ります』などと生々しく、もともと人に披露するための技ではなく、実戦のための剣術であることを思い起こさせ、ちょっと背筋が寒くなったりもする。
妖刀一閃!
このスリランカフェスティバルの会期は明日9月14日(日)まで。南アジアものではないが、次の週末は同じく代々木公園でVietnam Festival 2008が開催される。期日は9月19日(金)に前夜祭、そして20日(土)、21日(日)である。そのまた翌週の土日はナマステ・インディア2008と、折りしも屋外イベントのシーズンとはいえ、やたらと人の出入りが盛んな9月の代々木公園だ。

This entry was posted in column, event. Bookmark the permalink.