緊急ニュース インド産マンゴー日本上陸!

mango
 そろそろらしい・・・とささやかれていたインド産マンゴーの日本への輸入解禁だが、ついにそのときがやってきた。今年6月23日付でその禁が解けたのだ。
 インドではマンゴーなどの果樹につくミカンコミバエやウリミバエといった害虫による被害が起きていることを理由に、同国からこうした昆虫の寄主植物の輸入を禁止していた。
 しかし以前よりインドはアルフォンソ種をはじめとするマンゴー類の日本への輸入解禁を求めてきており、蒸熱処理による殺虫試験データを日本側当局に提出してきたと農林水産省の資料にある。その後専門家の調査や検討を重ねた結果、このたびの輸入解禁の措置が取られることになったのだという。
 同省発表によれば、今後日本に入ってくることになるのは『アルフォンソ種、ケサー種、チョウサ種、バンガンパリ種、マリカ種およびラングラ種』(品種名つづりは同省PDF文中ママ)とされる。
 まさにこれは黒船襲来。『エライことになった・・・』と青くなっているのは、従来フィリピンやメキシコといった国々からマンゴーを輸入していた業者たちかもしれない。あるいはこれを機にインド産に乗り換えるのだろうか。また宮崎や沖縄などで、小売価格にして一個2千円前後もする高〜いマンゴーを生産している農家も『えぇっ、そんなぁ〜!』と困惑する顔が目に浮かぶ。
 これまで低調ながらも穏やかに棲み分けがなされていた日本のマンゴー市場をいきなり激震が襲った・・・という状態であろう。
 インド生まれのマンゴー第一陣が大量に上陸するまで秒読みに入った。やがて街角に山と積まれた肉厚のマンゴーの山から漂う芳香をかぐと『ああ、またこの季節がやってきた』と思うほど、日本の食生活に定着するのではないだろうと予想する人たちは多いはず。また熱烈なマンゴーファンにしてみれば、まさに『このとき歴史が動いた』という記念すべき出来事となる。
 この夏はインド産マンゴーが大ブレークするはず。さあ、買い物カゴを持って八百屋へ走ろう!
インド産マンゴウ輸入解禁 −農水省 (農業共同組合新聞)
インド産マンゴウの生果実の輸入解禁について(農林水産省)

This entry was posted in column, food & drink. Bookmark the permalink.

16 Responses to 緊急ニュース インド産マンゴー日本上陸!

  1. tamon says:

    すばらしい! ついに夢見たこの日がやってきたのですね。
    これは在日インド人諸氏たちにも朗報となるでしょう。メキシコやフィリピン、タイ産マンゴーをマンゴーと思っている日本人たちに、インドのマンゴーの圧倒的なうまさを知らしめたいなぁ。
    マンゴー祭りとかやっていもいいくらいに、嬉しいニュースでした。

  2. guccie says:

    すばらしい!
    ケサー種って、ケーサルですね。
    グジャラーティー・マンゴーです。
    現地では、「木箱ごと買って部屋中に広がる甘い香り」を夢見ながらも実現できませんでした。日本では、箱買いしても二個かな。テーブルに置いて、まずは家族で嗅いでみたいです。
    福岡にも来るのか、デパートに問い合わせてみます。

  3. Noriko Goto says:

    こんにちは。本当に嬉しいニュースですね!私もアルフォンソ・マンゴーが大好きなので、輸入解禁になってとっても嬉しいです。でも、お値段はいかほどになるなのでしょうねー?
    先日、テレビで南九州の農家の方が、苦労の末に改良して、美味しいマンゴーを出荷できるようになったとおっしゃっていましたが、こういう方たちにはやはりショックでしょうが・・・。

  4. ogata says:

    いつ店頭に並ぶのか?と私もヤキモキしています。朝食、お昼、三時のおやつ、夕食後のデザート・・・。
    期待に胸がふくらみます!

  5. guccie says:

    実は昨日、我慢できなくなって福岡市の青果市場に電話して聞きました。
    輸入解禁のニュースは入っていますが、入荷については具体的な話は、まだ何もありません、とのこと。
    仕方ないので、スーパーにあった台湾産マンゴーを、とりあえず買いました。

  6. tamon says:

    続報です。
    「ジェトロ・インド経済短信」によれば、初上陸マンゴーは伊藤忠商事が輸入。6/30に900kgの輸入第一号がムンバイより航空貨物で出発したようです。刈り取り→ら運搬→蒸熱→出荷を経て、日本届くのは10〜12日間ぐらいかかるそうな。
    ただし、すでにマンゴーのシーズンが終わりかかっているため、今回はチョウサ、ラングラ、マリカの品種のみ。アルフォンソ、ケーサルなどは輸入されないとか。残念。
    インド政府は7月中にも日本国内スーパーなどで販売キャンペーンを行う予定でいる。
    さあ、どこのデパートやスーパーで手にはいるのか。楽しみですねー。

  7. COCO says:

    勝手に個人的な予測。
    たぶん国産マンゴーの次に高い価格設定になりそう…。
    フィリピンやメキシコとかと同価格になると売れ行きに変動がでて、政治的な圧力がかかりそうな予感。
    来年のマンゴーシーズンに期待ですな。

  8. ogata says:

    そうですね。どのあたりの価格帯になるんでしょうか。
    日本上陸第一陣が店頭に並んだら、発見地と価格をレポートしようかな・・・と。
    それにしても、インド側からの要請を受けてから実現まで10年かかったそうですが、粘り強く頑張ったインドの仕事人(誰だろう?)に感謝!です。
    本当、マンゴー祭りやって欲しいですね。

  9. tamon says:

    ニュースクリップでも取り上げましたが、京都の青果業者ローヤル社が、初入荷マンゴー(ケサール種)を販売しているようです。
    ▼株式会社 ローヤル
    http://www.royal-jp.com/
    1個600円。思っていたより馬鹿高くなくて嬉しい。

  10. ogata says:

    上記『株式会社ローヤル』つながりで、京都新聞のウェブサイトにこんな記事が。
    ☆インド産「マンゴー」日本初入荷
    http://www.kyoto-np.co.jp/a...
    週内には店頭に並ぶのでしょうね。楽しみです。

  11. MAYUMI says:

    ケサーが輸入解禁!! 初入荷したと京都新聞にも出てますね。感激です!来期のアルフォンソも期待出来そうです。あの味・風味・香りに、きっと日本の皆さんのマンゴーに対する常識が変わるでしょうねぇ

  12. NORA says:

    アルフォンソが無理だったのは仕方ないにしても、ケサーを持ってきたあたり、輸入業者のインドマンゴに対する情熱や姿勢や真摯な姿勢が伺えますね。恐らく皆来期のアルフォンソからという処が殆どだというのに。。。真摯な姿勢に好感が持てますね。ローヤル社ってこのサイト来るまで、私は知りませんでした。

  13. ogata says:

    そろそろ店先に並ぶのではないかと目を皿のようにしているのですが、まだ見つかりません。なかなか思わせぶりですねぇ。

  14. hashmat says:

    いつもROMばかりですが、
    ついつい調べてしまいました!
    インドのマンゴー、夢のような話ですね!
    が、結果はやや残念。
    ローヤルさんが仕入れたモノは、今回は
    関係者への紹介用に少量仕入れただけで、店頭に並ぶ可能性は
    ほとんどないとのことでした。
    仲卸さんから、店頭まで行く可能性は
    あるとのことですが、
    本格的には来期からなそうです。
    伊藤忠さんはチョウサー7割、ラングラー3割で仕入れるそう!
    今月末まで仕入れ、
    あとは来期になるそうです。
    で、今週末仕入れられれば、来週頭にはイオングループとヨーカドーの店頭並ぶそうです!
    が、イオンに電話したところ、
    まだ通関していないので、
    「未定」としか言えないとのこと・・・。
    数日後、再びチェックせねば!
    ヨーカドーもまだ数量など
    固まっていないので、
    どの店舗で売るかは分からないと
    いわれましたが、今のところ
    ただ一店、東京の木場店では、
    7/23(金)〜25(日)、
    「日本初上陸インド産マンゴーフェア」
    の開催が決定しているそうです!!
    値段はまだ未定とのこと。
    他店舗については、また後日要確認です。
    とにかく、店頭に並ぶことは確認できました!早く食べたい!!
    7/11 PM6:30

  15. hashmat says:

    あれ?
    先ほど長々と販売店舗など書いたのですが、反映されていない・・・。

  16. hashmat says:

    あれ?
    先ほど長々と販売店舗など書いたのですが、反映されていない・・・。

Comments are closed.