日本におけるインドのヴィザ関連業務委託先変更

何を今さら、と言われるかもしれないが、今年の4月から日本においてインドのヴィザ関連業務担当機関が変更となった。これにともない、東京で私たちが申請に出向く場所も文京区大塚から港区芝へと変わっている。旧ヴィザセンターが移転したわけではなく、業務委託先の会社そのものが変更となったようだ。

ヴィザ業務担当機関が2015年4月1日より変わりました (駐日インド大使館)

IVS Global Japan (インドヴィザ申請センター)

Google等で検索すると、今年3月まで業務を担当していた旧ヴィザセンターのJapan Overseas Corporationのウェブサイトも引っかかってくるので紛らわしいのだが、うっかりそちらに出かけてしまうことのないようにご注意願いたい。

This entry was posted in column, news & media, travel. Bookmark the permalink.