M7.9の強い地震発生 ネパール

本日4月25日、ネパールで現地時間午前11時41分にM7.9の強い地震が発生。震源地は首都カトマンズ北西81kmの地点であるとされる。すでに多数のメディアで報じられており、首都カトマンズでの建物の損壊等の様子が一部伝えられている。現在も余震が続いている模様。被害の全容が明らかになるにはまだ時間がかかるものと思われるが、今回の地震か甚大な被害を発生させていることが懸念される。
また、すでにシーズンが始まっているエベレスト近辺でも地震によるものと思われる大規模な雪崩が発生しているという情報もあり、登山方面での被害も同様に心配されるところだ。現在、日本のアルピニスト野口健氏が、いわゆる「エベレスト街道」を移動中の様子がFacebookに綴られているが、この時期にネパールのヒマラヤ地域に滞在している登山関係者は多数あることだろう。
今後の報道等に注目していきたい。

RECENT EARTHQUAKES IN NEPAL (Facebook)

Nepal Battered by 7.9 Earthquake, Tremors Across Northern India (NDTV)

Live Updates: Massive Earthquake in Nepal Causes Tremors Across India (NDTV)

Strong earthquake rocks Nepal, damages Kathmandu (BBC NEWS)

This entry was posted in column, disaster, greater india, nature, security, society. Bookmark the permalink.