宿の前に見えるお家

クルマがあるときとないときで、ここのお父さんが在宅かどうかがわかる。
おばあちゃんが一緒に暮らしており、子供は中学生くらいの女の子と小学生の男の子がいる。小学生の子は、休み日の朝から近所に出かけたと思いきや、アヒルの行列みたいに大勢のお友だちを連れて家に戻ってきた。
朝の時間帯はお手伝いさんが入ってきたり、お父さんがクルマで仕事に出かけるのをお母さんが門の外まで出て見送っていたりするのが見える。
中学生の子は、よく自転車に乗って出かけているようだ。ちょうど学校は休みの時期なのでヒマなのだろう。
何泊かしたジャグダルプルのホテルで、宿代に込みの朝食を取っていると目に入ってくる幸せそうな家族の日常風景。

This entry was posted in column, life, society, travel. Bookmark the permalink.