小便禁止

デリーメトロの駅は近代的な造りだが、やはりそこはインドであるためか、かなり遊びというか余剰空間の多いものとなっている。

そんなわけで、駅建物の外周部にちょっと奥まったスペースがあり、そこに店舗などが入るわけでもないため、立小便にはおあつらえ向きな(?)空間を提供している。実際、とてもアンモニア臭い。

よくよく見るまでもなく、「小便禁止、罰金200Rs」などと書いてあったりするのだが、こうしたスペース、駅の建物を設計した際、やはり個人的には立小便を済ますためにデザインしたしか思えないのだが・・・。(笑)

立小便禁止とあるが・・・。

ちょっと奥まったところにあるので、やはり立小便にちょうどいい。

すでにとてもアンモニア臭い空間だ。

This entry was posted in column, life, railway, society. Bookmark the permalink.