今後、トレッカーの間で赤丸急上昇?のヒマラヤの渓谷

インディア・トゥデイ5月24日号によると、ウッタラーカンドのハルシル(HarsilまたはHarshil)渓谷、ニラーン(Nilang)渓谷への訪問にインナーラインパーミットが要らなくなる方向での検討が進んでおり、実現目前まできているそうだ。
実のところ、私自身はハルシルもニラーンも知らなかったのだが、1962年の中印紛争以来、中国国境に近いため、軍事上の理由で入域が制限されていたとのこと。
風光明媚でとても良さそうなエリアらしい。氷河を目にすることができるところもいくつかあるらしい。
ウッタラーカンドの観光案内関係サイトに風景写真が紹介されているが、眺めているとぜひとも訪れたくなってきた。

Harsil Photos (euttaranchal.com

見どころが無尽蔵のインドだが、こうして新たに名所がドンドン加わってくるのがまた嬉しい。

This entry was posted in column, environment, life, nature, society, travel. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>