インドヴィザの新たなプログラム「VISA-ON-ARRIVAL FOR JAPANESE NATIONALS」が3月1日から運用開始

事前にネットでの申請と支払いが必要な現行のe-tourist visaへの追加措置とのことで、こちらはアナログなので事前申請は要らないようだ。
しかしながらインド大使館のウェブサイトにあるこの関係の記事、「申請書」をクリックしてみると、「Not Found」となってしまう。
インドへのフライトの中でも申請書を入手できるとのことだが、ちょっと不安なのと空港でずいぶん待たされたりするかもしれないので、やはり事前に通常のヴィザなり、e-tourist visaなりを申請しておいたほうが安心だろうと思う。とりわけ導入直後においては。
しかしながら、ヴィザ取得の選択肢が増えることについては大いに歓迎したい。

VISA-ON-ARRIVAL FOR JAPANESE NATIONALS (駐日インド大使館)

This entry was posted in column, travel. Bookmark the permalink.