世界最安値のスマホ たったの251Rs!

これは驚愕の安値。わずか251Rs(約420円)でスマホを買えるなんて。Ringing Bellsという2015年に設立されたばかりの無名メーカーから発売されるFreedom251という製品だ。

画面サイズは4インチと小さく、RAMは1GB で内部ストレージは 8GBと、「だいぶ前のスマホ」といった感じだが、OSはAndroid 5.1 Lollipopで、プロセッサーは1.3GHz quad-core なので、「ちゃんと使えるスマホ」であるようだ。しかも背面だけではなく、全面にもカメラが付いており、自撮りも出来るようになっている。「必要にして充分」なスペックながらも、わずか251Rsで購入できるとは!

実機に触れていないので何とも言えないとはいえ、背面に大きくあしらわれたティランガー(インド国旗)もまたカッコ良く、破格の安値であることからも、これは「買い」である。

Freedom 251 First Look (Youtube)

Everything that is wrong with the world’s cheapest smartphone (Hindustan Times)

This entry was posted in column, IT, life, society. Bookmark the permalink.

One Response to 世界最安値のスマホ たったの251Rs!

  1. ogata says:

    追記
    しかしながら本当にこの価格で販売できるのか?という疑問も世間では多い。まだ生産さえも開始されていないらしいので、なおさらのこと。こんな記事もある。
    http://m.timesofindia.com/tech/tech-news/Warning-bells-25-lakh-bookings-but-cellphones-yet-to-be-made/articleshow/51065971.cms?utm_source=facebook.com&utm_medium=referral&utm_campaign=TOI

Comments are closed.