ビスミッラー・カーン没す

bismillah khan
 独立後のインドを代表する伝統音楽家、偉大なるシェナイ奏者ビスミッラー・カーンが自宅のあるバナーラスの病院で心臓発作により息を引き取った。しかし今年3月に90歳の誕生日を迎えた彼だ。まさに大往生である。
 現在のビハール州にあった藩王国の宮廷音楽家の家柄に生まれ、わずか6歳にして音楽の道に入ったという。シーア派ムスリムであるとともにヒンドゥー教のサラスワティ女神を敬愛してきた彼はこの亜大陸を占める二大宗教間の友好関係を象徴するかのような存在でもあった。
 ご冥福をお祈りいたします。
National mourning for Ustad Bismillah Khan (Times of India)

This entry was posted in column, music. Bookmark the permalink.