風船家のダセラ休暇

今年のダセラ休暇、急遽風船くんとりおりおはコルカタへ、
私と雲ちゃんは北海道へそれぞれ帰省し、家族別々に過ごしました。
短期間でしたが、りおりおは私と離れていたせいか
ベンガル語をかなりマスター。子どもってすごい。
私がこの時期日本に帰省したのは10年(20年?)以上前。
数少ない長袖の服を持って帰省したら北海道はポカポカ
陽気で半袖でもOKなくらいの暖かさでした。
楽しかった日本での生活を写真で
↓地元高校の学校祭で雲ちゃん初めての金魚すくい。
前日に幼稚園の仲良しAちゃんと水族館に行って魚に親しんだ(?)
せいか、かなり真剣。見事4匹すくってくれました。
null
金魚は両親が世話をすることに。。。お世話かけます(汗)。
ちなみにこの学校祭、雲ちゃんは無料で大好きなワタ飴をゲット。
アイロンビーズで大いに遊び(作品は持ち帰り可)、
工業高校ということで、なんとすのこも高校生の
お兄ちゃんに手伝ってもらって作りました。こちらも
持ち帰り〜。お金を払ったのは金魚すくいの100円だけで
すごく楽しかったです。
連れて行ってくれたKちゃんママに感謝!
↓最後に高校生のお兄ちゃんたちが
すのこにヤスリをかけてくれます。
20091013-sunoko.jpg
↓こちらりおりおの幼馴染Kちゃん(同じ病院で1日違いで
産まれたお友達)のパパが作ってくれた感動のご馳走。
ご自分で釣った魚を丁寧に料理してくれました。
20091013-kpapagohan.jpg
↓お鮨を握ってくれるなんてびっくりでした。
20091013-himemasuosushi.jpg
私の大好きな飯鮨(感涙)も、初めて食べた
ヒメマスやガヤというお魚もどれも本当に美味。
私ってやっぱり日本人よねーとしみじみ思ってしまいました。
雲ちゃんもKちゃんと一緒なせいかお刺身をたくさん
いただきました。Kちゃんパパ&ママ本当にありがとうございました。
↓帰省中、祖母が100歳になりました。
20091013-240909100saiomedeto.jpg
おばあちゃん。これからも元気でね。
↓初めて2週間以上も離れていた兄と妹。
しばらく再会の余韻に浸るかと思いきや怪しいお面で登場。
急にこれで現れると結構怖いです。。。
20091013-kumoandriorio.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

This entry was posted in インド生活. Bookmark the permalink.

3 Responses to 風船家のダセラ休暇

  1. shanti says:

    トマトさん、こんにちは。インドのビザが届きました。それで、インドの入国カードについてなのですが、私は初めてで、カードにはどのようなことを記入するのか内容がわかりません。インドへ行く前に事前に知っておきたいと思ってますが、何か良い方法はないでしょうか?

  2. shanti says:

    再びすみません。私は不安にもバンガロール空港まで行く予定でしたが、先日、インドから電話がかかってきて、私のことを考え、ムンバイ空港まで迎えに来てくれるそうです。それで、インターネットで、飛行機の経由の種類を調べてたのですが、成田空港からエアインディアに乗って、ムンバイ空港が到着の場合、NON-STOP便とか直行便、STOP OVERなど、どれに当てはまるのかがわかりません。トマトさん、わかりますか?

  3. Tomato says:

    Shantiさん、こんにちは。
    返信遅くなってすみません。
    お友達が空港まで迎えに来てくれるとのこと、良かったですね!
    ムンバイはかなり昔に直行便があって、それに乗ったきりなので
    わかりません。。。ごめんなさい!
    あと入国カードですが、名前、パスポート番号や発行年月日、
    搭乗地やフライトナンバーなどを記入します。
    楽しい旅行になるといいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>