雲ちゃんの手

20090702-010709kumohands.jpg
雲ちゃんが産まれたとき、病院に来たりおりおは雲ちゃんの
胎脂(産まれたばかりの赤ちゃんについている白い脂)がついた手が怖くて、しばらく手を握ることもできませんでした。
そんなりおりおですが、今では雲ちゃんの手が好きで好きで
たまりません。いつも手をつなぎたくて、特に寝るときには
雲ちゃんの手がないと寝られないくらい。
ところが最近、雲ちゃん、自分の手をりおりおに触らせなく
なりました。りおりおは必死です。学校で、誰かのお誕生日に
チョコレートやキャンディーが配られると、食べずに家に持ち帰り
雲ちゃんに渡します。そして「これあげるから、寝るとき
おてて触らせてね」と必ず約束させるのですが、雲ちゃん、
食べ終わると態度が豹変。ズルイぞ、雲ちゃん!
りおりお、最近では雲ちゃんが寝るのを待って手を握るか、
朝早く起きて雲ちゃんの手を触るかの作戦に切り替えました。
雲ちゃんの手は寝るともっとソフトになって、すっごく
かわいいんだそうです。
こういうのって、いったいいつまで続くんでしょう?
私は兄弟がいないので、「兄弟の関係」って未知の世界
ですが、毎日色々なやりとりがあって見ていて面白くて
仕方ありません。
このまま仲良く大きくなりますように。

This entry was posted in 子ども. Bookmark the permalink.

2 Responses to 雲ちゃんの手

  1. Shanti says:

    こんにちは。
    りおりおちゃん、雲ちゃんの手を握ってあげるなんて優しいですね。読んでて感動しました。
    ダンスクラス、東京の江東区の西葛西にあるインド人学校にもダンスクラスがあるようです。先日、ダンスクラスのインドの子供達がラタジャトラでダンスを披露してました。あとは、インドのDiwaliのイベントでもよく披露されてます。りおりおちゃん、ダンスが好きなんですね。上手になるといいですね。私も覚えたいくらいです。私の場合は、インドのカラオケに熱中しています。東京にあるインド料理店で、インドのカラオケを開催されていて、一度、行ったことがあります。文字を追って歌っていくのが大変だったので、自分なりに歌いやすいように書いて歌いました。インドの方はみんな歌も上手いし、声もきれいですね。

  2. Tomato says:

    Shantiさん、こんばんは。
    インドのカラオケってあるんですね!
    ヒンディー語ですか?インド人の人口が増えているんでしょうね。
    すごい!
    ダンスクラス、息子は運動を兼ねて通わせていた程度でしたが、
    娘のほうは結構気合が入っています。
    がんばってほしいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>