ベンガル料理レストラン「Oh! Calcutta」

バンガロールにもここ数年、数件のベンガル料理
レストランがオープンしました。風船くんはベンガル人の
くせに魚をあまり好まないこともあり、敢えて行くことは
ありませんでしたが、先日よく利用する中華料理レストランの
マネージャのご招待で、11月に新しくオープンするベンガル料理
レストランへディナーに行ってきました(招待客はほとんどが
ベンガル人で店内はベンガル語が飛び交い、コルカタにいるようでした)。
このレストラン「Oh! Calcutta」はコルカタにも店があり
風船くんの親戚のお気に入りレストラン。
昨年の私の誕生日もそこで親戚20名ご招待でした。
バンガロールでは市内中心部、数年前「Mainland China」という
中華料理レストランがあった場所をそのまま改装。
系列が同じなのですが、Mainland Chinaはキッチンが
地下にあるのは条例に反するという理由で移転を余儀なく
されたという経緯が。ともかく懐かしい場所で、でも
きれいに改装されたレストランでベンガル料理を堪能しました。
↓4種類あるプレートにはVictoria Memorialなどコルカタの風景が
20081029-261008ohcalautta-1.jpg
プレオープンのプロモーションメニューは


チキンスープ
トマトチャトゥニ
カード(ヨーグルト)のチャトゥニ
べトゥキ・バターフライ
ルチ(ベンガルのプリ・揚げパン)
チョラダル
バッパアル(スモークポテト・マスタードあえ)
ランカマングショ(チリ・マトン)
ダブ・チグリ(ココナツに入った海老カリー)
モチャ・ゴント(バナナの花のカリー)
ムグライ・チキン
パエシュ(お米とミルクのスイーツ)
※表記の間違い、お許しください。


↓トマトチャトゥニとカード(ヨーグルト)のチャトゥニ
20081029-261008ohcalcutta-chutney.jpg
↓ダブ・チグリ。ココナッツの中に海老のカレーが入っています。
20081029-261008oh-prawn.jpg
↓ベンガル独特のプリ。家でもよく作りますが、こんなに
きれいにはなかなか膨らみません。時間がたっても
ふっくらなのはさすがプロ。
20081029-261008oh-luchi.jpg
ベンガル料理はマスタードオイルなどマスタードをよく使う
ことでも有名です。先日義理家族が差し入れてくれたコルカタの
マスタード(カシュンディと呼びます)は本当に美味。
魚カレーにもマスタードを使ったり、独特なものがあります。
家の子どもたちには食べられないものが多かったですが
(スパイスの使い方が違う)バンガロールに住むベンガル人は
年々増加傾向。このレストラン、マネージャ以下数名も
ベンガル人。魚もコルカタから空輸しているそうです。
(風船くんの叔母さんもバンガロールの魚は絶対に
食べません。そういうベンガル人のためのレストランかも)
家庭ではなかなか作れない本格派ベンガル料理レストラン、
これから流行るのではないでしょうか。
11月1日オープン予定だそうですが、住所他、聞くのを
忘れてしまったので、わかり次第更新します。

This entry was posted in 食べ物. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>