続・風船家のご飯(週末編)

ご飯シリーズ第2弾。
こんな普通すぎなご飯見ても仕方ない!とお思いの方は
スルーしてくださいね。
一昨日のお昼ご飯はパニール(インドのチーズ)とグリーン
ピースのカリー、そして風船くんの好きなグリーンダール。
どちらも比較的マイルド味付けで雲ちゃんもOK。
あとは白いご飯とパパド(パーパルと我が家では呼んでます)。
20080811-090808lunchpaneer.jpg
子どもたちの晩御飯はリクエストにお答えしてカレーライス。
カレールーさえあれば作るのは楽なので親孝行な子どもたち。
20080811-090808chibikkocyrryrice.jpg
昨日の子どもたちの晩御飯。
昼にレストランのビュッフェに行き遅い時間までダラダラ食べ続け
たため食欲なしか?と思いきや、コロッケ&サラダをおかわり。
ご飯はおいし〜いつやつやの日本米に焼鮭のフレーク(いただきもの
です。TくんAさんありがとうございました。とてもおいしかったです!)。
20080811-100808chibikkogohan.jpg
日曜のお昼はわりと近くにある(車で15分くらい)
「Indijoe」というレストランにふらっと行ってきました。
パスタも好みで作ってくれるし、子どもOKなメニューも多く
スタッフもフレンドリー。
りおりおと雲ちゃんは初めてのチョコフォンデュが楽しかった
ようです。1人225ルピー(TAXがついても300ルピー以下)
と料金もわりと安いせいか、家族連れやグループで満席でした。
20080811-100808indijoe.jpg
最近子どものご飯は洋食系に偏っているので今週は
限りある食材で和風メニューも作ってみまーす。

This entry was posted in 食べ物. Bookmark the permalink.

4 Responses to 続・風船家のご飯(週末編)

  1. よしこ says:

    カレーライスの具は肉も入れるのですか?チョコフオンデュは私も食べたことがない・・だいたいやってるレストランがない。Tomatoさんラッキーですよ。グリーンダールってとてもおいしそうですが、ほうれん草かなにかが入ってるんですか?これもぜひ作り方教えていただきたいです。

  2. Tomato says:

    家のカレーライスですが、鳥の挽肉を入れてます。
    家の子どもたちはそれが「カレーライス」だと思って
    いたようで、日本の実家で豚肉入りのカレーライスを
    食べたときは「おー、なんか違う」と感動(?)して
    いました。
    グリーンダールはダール自体が緑色なんです。
    ムングダルが正式名称だったと思います。
    このダールはすごく簡単で、
    (1)ダールをやわらかくなるまで茹でる
    (家は圧力鍋を使っています)
    (2)すりおろしたしょうがとにんにく(少し)、
    コリアンダー(粉)、チリパウダー、塩を加える。
    (3)お玉にギーを入れて熱し、クミン(ホール)と
    レッドチリを入れパチパチしてきたらダールに
    かける
    (4)コリアンダーの葉を散らしてできあがり〜
    ただ、自己流なのでこれでおいしいかどうかは
    保証できません。。。

  3. よしこ says:

    ムングダルは私も好きでよく使いますが、皮?を取った状態の黄色いものですが、もしかしたら皮つきの緑の状態のものを使ってるのでしょうか?料理の作り方は、お義母さんから教わるのですか?

  4. Tomato says:

    ずっと「グリーンダール」と呼んでいたので気づきませんでしたが
    黄色いダールもムングダールですよね。別物と思って
    いました。。。ほんと勉強不足。
    料理はほとんどが独学です。義理の家族のところに滞在中
    見せてもらったりしますが、今まで子どもに手がかかっていて
    じっくり見られませんでした。
    義母も料理上手ですが、凝った料理もお手のもの!な叔母が
    いて、コルカタに帰省すると毎日何品も食卓に並びます。
    マーケットに行って新鮮な魚をキロ単位で山ほど買うのは
    大家族だからできることですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>