我が家のご飯

よくメールで「毎日何を食べているのですか?」という
質問をいただきます。こちらの友人からも「毎日カレー?」
と聞かれるので、今日は我が家の食事について。
基本的に3食インド料理です。僻地に引越してきてから
近所においしいレストランがなくなったので、外食や
デリバリーも頼む気がしなくなりほとんど毎食、
お家ご飯になりました。
去年まではコックさんに朝来てもらっていましたが、
油の減り方が異常に早いこと、北インド料理を好む
風船くんが南インドのコックさんの作る料理の味付けが
駄目だったこと、さらにそのコックさんが腸チフスに
かかってしまったため自分でやることにしました。
毎食インドご飯とはいえ、日本のご飯好きな子どもたちには
「なんちゃって日本風ご飯」でもいいから食べさせたいと思うの
が親の情。なので「風船くんと私用ご飯」と「ちびっこご飯」を
別々に作っています。
雲ちゃんが学校に通うようになり、午前中少し自分の
時間が持てるかな?と期待していましたが、迎え時間
までいつもキッチンにいる私。でもインド映画音楽を
かけながら料理するのは結構楽しいものです。
朝はチャパティとサブジ(おいも、カリフラワー、ほうれん草などの
ドライカリー)。子どもたちはコーンフレークスだったり
ホットドックだったり、色々。
昼はりおりおは学校でお弁当(チャパティとサブジ、サラダ&フルーツ)
残りのメンバーはご飯、ダール、サブジ2品。お昼は
雲ちゃんも一緒なので、辛さを抑えたインドご飯。
↓昨日のお昼ご飯
20080810-080808lunch.jpg
夜は子どもたちは日本風ごはん(おにぎり、コロッケ、ハンバーグ、
カレーライスが大好き)。
昨日のご飯はダールご飯&チキンカツ 子どもたちは野菜好きで
ブロッコリーはおかわり。インドは野菜の種類も多いし、安いし
おいしいので助かってます。
20080810-070808chibikkogohan.jpg
風船くんと私は子どもたちを寝かせた後、辛〜いインドご飯
(昨日はえびカリー。おなかがすいていたので写真はありません。)
↓先日久しぶりに朝ごはんを外で。風船くんが頼んだドーサ。
形がナイス!
20080810-080808dosa.jpg

This entry was posted in 食べ物. Bookmark the permalink.

4 Responses to 我が家のご飯

  1. mina says:

    tomatoさん
    こんにちはー。私たちのデリー入りも目前に迫りました。。。(17日の早朝です) 2週間の出張をしていた夫もやっと戻り、水曜日には引越し業者がやって来ます。いやー、ほんと、飛行機に乗るまでなんか実感湧かなそう。(笑)
    ところで前々からtomatoさんに聞こうと思っていたんだけど、インドの離乳食/幼児食ってどんな感じなのかな?近所にある小さな店を経営しているインド人の男性に聞いてみると、「インドでは1歳半頃からカレーを食べるよ」とのこと。辛さは調節するのでしょうが(ヨーグルトとかで?)、基本的に「郷に入れば郷に従え」で行こうと思っているので、次男の食事もインドの子供達が食べる物を、と考えてます。
    長男はスパイスが大好きで、辛いカレーもOK。すんごい偏食野郎だったのでびっくりなんだけど、とは言っても野菜は相変わらず嫌いだしまだまだ改善の余地が大いにありすぎです。
    そうそう、この間は写真を有り難う。めーっちゃ可愛い!!!!二人でした。ほんと、会えると良いね。楽しみーー。

  2. Tomato says:

    minaさん、こんにちは!
    うわーもうすぐですね。いよいよminaさんが同じ国に!
    家も引越しまでカウントダウンなはずなのですが、予想通り
    引越し先の内装工事は進んでおらず、大家ものんびりで
    本当に来月引越しできるのか不安がよぎっています。
    さてインドの子どもご飯。
    上の子のときは日本の離乳食本などを参考に色々がんばったの
    ですが、まったくといっていいほど食べず。
    食の細い子だったのもありますが、皆に「痩せてるね」と
    言われ落ち込んでました。今も相変わらず細身ですが
    食欲は旺盛。皆ビックリするほど食べてくれます。。。
    下の子はドロドロ系離乳食を嫌い、最初から家族と
    同じものを食べたがるのであげてました。
    チャパティを手に握らせておくと機嫌が良かったので
    楽な赤ちゃんでした。
    インドのダール(豆カリー)ごはん(ただダールは
    お腹にたまる(食べ過ぎるともたれる)そうで与えすぎに
    注意)、パニール(チーズ)、サブジ(野菜のドライカリー)は
    スパイスを抑え目に作って一緒に食べさせていました。
    家は食事全般が辛目なので基本的に別に作ってますが
    それでもスパイス系を辛い!と感じるときは
    ヨーグルトでごまかし(!)て食べさせていました。
    家の子どもたちはラッキーなことに野菜好き(特に下の子。。。
    赤い野菜、緑の野菜に目がなく、1歳のときに
    グリーンチリを丸呑みしてしまい大変でした)なので
    野菜でお腹がいっぱいになってるような気がします。
    また落ち着いたらメールくださいね〜。

  3. よしこ says:

    Tomatoさん家の食事はかなり手がこんでいますね。尊敬します。キッチンで過ごす時間もかなり長そうだし。写真の食事もきれいでおいしそう。おいしいダールの作り方を教えてもらいたいです。手間のかかるコロッケやチキンカツを作るんですね。“子供を寝かせた後・・”と言うことは、食事は親と子供は同じ時間に食べないのですか?ドーサ、おいしそう。変わった形ですね。ドーサって朝ごはんに食べるものなのですか?軽食かと思ってましたが。

  4. Tomato says:

    よしこさん、こんにちは!
    いえいえ、手がこんでるなんてとんでもないです。
    キッチンで過ごす時間が長いのは私の要領が非常に
    悪いからなんです。誤解を招くような書き方を
    してしまいすみません。
    家は「家族で食卓を囲む」ということはほとんど
    ありません。土曜のお昼ごはんと日曜の朝、昼ご飯が
    唯一の家族団らんご飯です。夫の実家や義母の実家に
    あたるジョイントファミリーもそうですが、子ども&
    祖父母→男性→女性の順で食事します。
    食事時間の都合上(家は子どもは日本的に6時過ぎに晩御飯、
    風船くんは9時過ぎでないと晩御飯は食べません)どうしても
    そうなってしまいますが、でもいつも賑やかなので、
    子どもだけの寂しい食事ということはありません。
    あとドーサは朝食に食べる家もあります。ちょっと
    重いので私は昼食でOKという感じ。
    私はうまく焼けませんが、いつかうまくなりたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>