Coorgへ(2)

Coorgの山道
Coorg2日目は別のコテージに移動。距離的には
そう遠くないのですが、風船くんが怪我をしていること
もあり、午後雨が止むのを見計らって早い時間に出発。
2日目のコテージは初日に比べ「管理された」感じの強い
ところでしたが、やはりスタッフは素朴で親切。ゴミゴミした
バンガロールから来たせいか、自然の中にいると本当に
ほっとしました。
コテージ
バンガロールに戻る予定でいた3日目、カルナータカ州は
Bandh(スト)。普通自家用車はBandhの影響を受けないのですが、
今回は自家用車も駄目とのこと。
大人だけなら強行突破したかもしれませんが、小さな子どもも
いるし、帰途通らなければならないHunsur、Periapatna
あたりが危ない、村人が投石してくることもあるとコテージの
人に言われ、もう1泊することに。他の宿泊客も足止めされて
いましたがBandh解除時間めがけて夕方出発していきました。
夜間のドライブは子連れにはつらい、と1日延期を決めた私たち、
その日はコテージ周辺を散策。雲ちゃんを義弟に肩車させ
負傷中の風船くん、りおりおと一緒に歩きました〜。
途中川べりに出てりおりも雲ちゃんも大喜び。足止めを
くらってかえって良かったかもしれません。
川べり
Bandhの翌日午前10時半、コテージを出発。来たときよりも
道がよく景色を楽しみながらのドライブ。途中マイソールで
昼食をとり、午後6時無事バンガロールに到着。
いろいろトラブルはあったものの、Coorg行ってよかった!
↓あひるにくぎ付けの兄妹
あひるにくぎ付け

This entry was posted in 旅行. Bookmark the permalink.

One Response to Coorgへ(2)

  1. maami says:

    こんにちは。お久しぶりです!このCoorgの宿私も泊まったことがあります〜。バンガロールにいたのはもう3年も前のことです・・。バンガロールで知り合ったドイツ人彼とももう3年になりました〜。婚約したので再来年頃には結婚します〜。どこに住むかはまだ決めてませんが。インドにまた遊びに行きたいです!Tomatoさんの掲示板がひらなかったのでこちらにコメント書きました〜。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>