Category Archives: 日記

研究機関の役割

この春から、京都にある国際日本文化研究センターの客員准教授を務めさせていただいている。「日文研」という略称が浸透しているこの研究機関は、大学生のころの私にとっては、学問の聖地だった。   梅原猛、河合隼雄、山折哲雄、木村 … Continue reading

Posted in 日記 | コメントは受け付けていません。

国民投票法と憲法論争

本日(5月21日)の北海道新聞朝刊1面に、インタビューが掲載されています。「シリーズ評論−どう向き合う・国民投票法」の第3回で、現在の憲法論争の問題点を議論しました。 今、問題なのは、憲法そのものが論じられず、自分の立場 … Continue reading

Posted in 日記 | Leave a comment

小尻知博記者を忘れない

朝日新聞労働組合主催の「言論の自由を考える5・3集会」にパネラーとして参加した。(お越しくださった皆さん、ありがとうございました。) 阪神支局襲撃事件で小尻和博記者が殺害されてから20年。赤報隊の正体は明らかにされず、一 … Continue reading

Posted in 日記 | Leave a comment