いとうせいこうさんとの対談

9月26日の毎日新聞夕刊に、いとうせいこうさんとの対談が掲載されます。
タイトルは「ヒップホップ、「大予言」、地元主義」です。
私は、いとうさんの大ファンなので、直接、お話させていただくことができ、とても興奮しました。内容は、ヒップホップの右傾化問題から地元主義の課題、はたまた天皇問題まで、とても多様なものになりました。
またお話させていただく機会があれば、次は是非、「見仏」話をさせていただきたいと思っています。
ちなみに、「マイ・フェイバリット・仏」は、平等院鳳凰堂の阿弥陀如来坐像です。京都時代には、ふと京阪電車に乗って宇治まで行ったものです。

This entry was posted in おしらせ. Bookmark the permalink.