くすみ書房の大学カフェ

今年の6月からスタートした、くすみ書房(札幌・琴似)の「大学カフェ」。
私の身近にいる北大の教員にくすみ書房まで来てもらい、そこで一般の方を対象としたレクチャーとトークショー、ディスカッションを行う企画ですが、今回は公共政策大学院教授で行政学が専門の山崎幹根さんにお越し頂き、「戦後 北海道開発の軌跡」と題したレクチャーをしていただきます。
私もトークイベントにに加わり、ご来場くださった方々といっしょに「北海道開発」について議論する予定です。
●日時:9月1日(土)14:30〜(14:00開場)
●場所:くすみ書房地下「ソクラテスのカフェ」  
●会費:1000円 (ドリンク付)
定員がありますので、事前にお申し込みください。
詳しくは、くすみ書房ホームページをご覧ください。
なお、9月15日には、今年3月まで北大法学部教授だった古矢旬さんにお越しいただく予定になっています。(私は残念ながら、その回には出席できません。)

This entry was posted in おしらせ. Bookmark the permalink.