はじめの第一歩。

ブログというものを始めることになった。ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、私は機械がニガテだ。かなり。めっぽう。すこぶる。中学生のとき、技術の授業で作ったトランジスタラジオは、一度も放送を受信せぬまま、煙を出して壊れた。今でもビデオの予約を間違える。パソコンでDVDを見ることができない。

そんな私に、ブログをやるよう勧めてくれたのは、矢萩多聞さんである。多聞さんは、拙著『中村屋のボース』、『ナショナリズムと宗教』のブックデザインを担当してくれた尊敬する芸術家であり、親友である。とにかく、多聞さんの絵やデザインには、いつも感動させられっぱなしだ。作品を目にした瞬間、全身が震えたことが何度あったろうか。そんな多聞さんが、ブログのデザインから立ち上げの準備まですべてやってくれるという。ものすごく贅沢だ。

「タイトルはどうしましょう?」と、多聞さんは聞いてくれた。ちょっと考えて、「『コールタールの地平の上で』でお願いします」と答えた。大好きなキリンジの曲「スウィートソウルep」の歌詞の一節である。かなりインドっぽくないが、私としてはインドの風景が浮かぶ。インドで生きることのリアリティーが迫ってくる。

そんなタイトルを、多聞さんに投げてみた。数日後、デザインという形で返ってきたボールは、私の予想をはるかに超えた剛速球だった。「すごい!」という思いと共に、多聞さんと言葉にできない次元でとても重要なものを共有していることを確信した。間違いなく「とても重要なもの」である。私は、その「とても重要なもの」を、何とかして言葉で表現しようと、文章を書き続けている。けど、なかなか書けない。

芸術家のすごさ、を思い知った。

そんなわけで、ブログというものを始めます。ご贔屓に!
photo by Tamon Yahagi

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>