小林秀雄と伝統

『学士会会報』2007年7月号(865号)に拙稿が掲載されています。
タイトルは、「小林秀雄と伝統への意思」です。
若き日の小林秀雄の論考に基づいて、彼が考えた「伝統」概念を論じました。

This entry was posted in おしらせ. Bookmark the permalink.