「アマデウスたち」

『週間ダイヤモンド』6月16日号の「アマデウスたち」というコーナーに、私の紹介記事が掲載されています。内容は「熱狂する世論」への批評が中心です。
大きなカラー写真も掲載されており、写真が苦手な私としては赤面するばかりです。自分で自分を客体視するのは、なぜこんなに恥ずかしいのでしょう? しかも今回のものは、ポーズをとらされているので、まったく正視できません。
これまでほとんど経済雑誌など買ったことがなかったので、じっくりと読んでみるいい機会になりました。

This entry was posted in おしらせ. Bookmark the permalink.