Mughal-e-Azan 偉大なるムガル帝国

 20日まで銀座のメゾンエルメス10階ル・ステュディオにて「Mughal-e-Azan(偉大なるムガル帝国)」が上映された。
null
 「Mughal-e-Azan」はインドの歴史的超大作映画である。公開から約50年経た今でも、ディワリ(インドの新年)やホーリー、クリスマスシーズンなどには、本国のテレビで年2回以上放映されるほどの人気映画だ。
 名優プリトヴィーラージ・カプールの演技、映画を彩る壮大なセット、贅を凝らした衣装と宝石、美しいウルドゥー詩、二ガール・スルターナーが魅せる艶やかな踊り…
 在インド時は、難解なウルドゥー語をインド人マダムから訳して貰いながら鑑賞した記憶がある。(マダムが忙しいので、時々だけだった)意味は正確にはわからなくても、美しい俳優陣と華麗な群舞、細部まで凝りに凝ったジュエリーなど、画面の美しさに酔いしれたものだ。
 今回の公開では、全編日本語字幕がつき、オンタイムで映画を鑑賞することができた。重厚なムガル宮廷の雰囲気を損なうことなく、美しくも悲しい物語が華やかに、そして流麗に綴られていく。
 特に素晴らしかったのは、『Teri Mahfil mein kismat aasma kal(歌会で運命を試して)」。ウルドゥー詩の韻の美しさを、日本語でも感じることのできるような訳詩になっており、訳者のセンスが光る。日本語字幕のDVD販売を待ちたい。

This entry was posted in movie. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>