インドワイン

 昨年渡印した際に、友人が「美味しいワインがある」と言って勧めてくれたワインがあった。「SULA VINEYARDS」の白ワインである。澄みきった透明な味わいは、確かになかなか美味しい。すっきりとした甘さである。インドでこの味は素晴らしい。聞くと、アメリカのIT業界で活躍していたラジーブ・サマント氏が自国に戻って97年にワイナリーを創ったとのこと。カリフォルニアからコンサルタントを迎え、寒暖の差がある高地ナシークで、有機的アプローチによって作られている葡萄から醸造されるワイン。美味しいのも納得できる。パッケージも可愛く、小粋な感じだ。
 null
 スラ・ヴィンヤーズのワインは北インド料理マハラジャで楽しむことができる。店長によるとスラ・ヴィンヤーズのワインの中でも特に美味しいのはスパークリング・ワイン。
 12月20日のナマステ・ボリウッドとの共催「クリスマスパーティー」で、そのスパークリング・ワインが参加者に振舞われることになった。
 http://www.namast-e-bollywood.com/
 ブリュット・メトッド・シャンプノワーズ白
 昨年いただいたあの白ワインより美味しいのだろうか。どんな味なのだろう。とても気になる。

This entry was posted in General. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>