Category Archives:

ハーサンの家

インドを旅すると、地域によって特徴的な民家の形があることに気付かされる。 ラージャスターンには牛糞を壁に塗りその上に模様を描いた家がある。ケーララにはココナツの葉で葺いた屋根が見られる。タミル・ナードゥには、玄関から勝手 … Continue reading

Posted in | 2 Comments

牛糞小屋

10月2日はガーンディーの誕生日で会社が休みだったため、スパイスジェットで北インドに飛んだ。そしてユーカリ並木道を通ってラージャスターン州アルワルにはるばるやってきた。 アルワルは雑穀の畑が一面に続いている農業地帯だった … Continue reading

Posted in | 2 Comments

コルカタ〜ドゥルガー・プージャーを見た

西ベンガル州の言い伝えによると、ドゥルガーは年に1回アーシュヴィナ月の6日目から3日間だけ4人の子供を連れて親元へ里帰りするのだそうだ。 3日間、愛と注目に包まれた贅沢な日々をベンガルで過ごし、4日目に別れを惜しみながら … Continue reading

Posted in | Leave a comment

コルカタ〜カタックのスラーバニー女史に会う

カタック日本公演に向けてリハーサルにラストスパートをかけているスラーバニー・バナルジーさんに会いに行ってきた。 スラーバニーさんご自身はキング・フィッシャー勤務のアーミル・ハーン似の旦那様と一緒にフラットに住んでらっしゃ … Continue reading

Posted in | Leave a comment

コルカタ〜細密画を勉強中の友達に会う

ただいま留学中のカズエちゃんとカタックのワークショップなどでお世話になったスラーバニーさんに会いに9月30日から10月2日までコルカタに行ってきた。 カズエちゃんは、大学のウルドゥー語専攻のクラスメートだった。カズエちゃ … Continue reading

Posted in | Leave a comment

バックウォーター

ケーララのバックウォーターに行ってきた。 バックウォーターとは水郷地帯のこと。ケーララ州の海岸沿いの地域には入り組むようにして川が流れており、人々は川のすぐそばの海抜ゼロメートル地帯で稲作をし、家畜を育てたり、ボートで通 … Continue reading

Posted in | Leave a comment

ケーララの田舎に行く

だいぶ前のことになるが、8月にケーララ州を旅行した時に、アレッピー近郊にあるスーラジ(仮)さんのお宅に立ち寄った。 スーラジさんの家は、アレッピーからバスで1時間南に行き、バス停からさらに車で20分走ったところにある。あ … Continue reading

Posted in | Leave a comment

果樹園へお邪魔します 2

以下の内容は、ナンディーヒルズの麓に広がる畑を散策した時の続きである。 1.チークー(サポータ)。外見はまるでジャガイモだが、中身はグァヴァのようになっており、皮をむくとアルコールのような甘い匂いがする。酸味はないがやや … Continue reading

Posted in | 5 Comments

果樹園へお邪魔します

ナンディーヒルズに行った時、ドライバー氏が周辺に広がっている畑や果樹園を案内してくれた。 ことの発端はドライバー氏が、両手を広げた大きさのジャックフルーツを買ったと自慢してきたことだった。ドライバー氏曰く、前回ナンディー … Continue reading

Posted in | Leave a comment

ナンディーヒルズ

お客様と一緒に車でナンディーヒルズに行ってきた。 ナンディーヒルズは、バンガロールから60km離れたところにある、標高1478mの丘である。その形が座り込んだ牛に似ていることから、ナンディーヒルズと呼ばれている。 ナンデ … Continue reading

Posted in | Leave a comment