Category Archives: 新聞雑誌より

ウルドゥー語紙の怪しげな広告

先日、アルカカットさんが「ヒンディー語紙の怪しげな広告」に関する記事を書いていた。実はウルドゥー語紙にも「マルダーナ・ターカト(男のチカラ)」に関する広告が妙に多い。 まずは、ローズナーマ・ラーシュトリヤ・サハーラー紙を … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

思い出せ ! !

今日のデカン・ヘラルドに載っていた風刺画。 短期記憶喪失のガジニーになっちゃったザルダーリー。11月26日のムンバイのテロで生け捕りにされた実行犯カサブはパーキスターン人、ベーガムであったベーナズィールブットーが殺された … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

発展する中印関係

昔、TBSで放送されていた『ここが変だよ日本人』のインド人出演者が、中国人出演者に対し「中国は1962年に卑怯な手口でインドに軍事侵攻してきたんだよ」と激高し、CMに切り替わったことがあった。 それ以来私は「やっぱり中国 … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

風刺画

本日のデカンヘラルド紙に載っていた風刺画。 「内務大臣のテロとの戦い・・・」「問題に取り組む・・・」のはずが、よく見ると? 内務大臣のワードローブの図がカワイイ。

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

チェンナイのパールスィー

ちょっと用事がありチェンナイに行ってきた。 バンガロールから飛行機で45分だったはずのチェンナイ。空港が市内からデーヴァナハッリに移ってしまったせいで、飛行機ユーザにとっては若干、遠い存在になってしまった。 『どうせ時間 … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

エイズアンマー

ディリープの手帳がテーブルに置き去りにされていた。ディリープは、手帳に詩を書き付けていることで有名だった。そこでディヴィヤと私は、手帳を覗き見する事にした。おそるおそる開いてみると個人情報を書き込むページが開いた。何気な … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | 2 Comments

インドの花、海を越え

最近シティ・マーケットに行った。 バンガロールに住んで2年4ヶ月になるが、シティ・マーケットに足を踏み入れるのは初めてだった。お恥ずかしいことに私は今までチックペートなどの市場のことを総称してシティ・マーケットと呼んでい … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | 3 Comments

ロープを使って空中で座禅…

一時帰国中にディズニー・シーに行った。その時にショーの中で、上から吊るされたロープを自由自在に操り、上下に移動したり空中でポーズをとっているダンサーを見た。それを見てボリウッド映画 『Kisna』の中のイーシャー・シャル … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | Leave a comment

風刺画 (2)

ポンナッパさんの風刺画の続きです。 ●ワシこそが政府じゃ。 妻「あんた、政府に対して払っていない金がウン十万ルピーとあるらしい  よ!知ってた?」 夫「ワシこそがその政府ジャ!」 最近日本では政治とカネに関する残念な事件 … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | 2 Comments

風刺画

毎日ではないのだが、タイムズオブインディア紙にPONNAPPAさんという人が描く風刺画が載っている。その作風が絶妙で面白いので、最新作が見られるのをいつも楽しみにしている。 最近の作品より・・・ ●アイシュワリヤが結婚し … Continue reading

Posted in 新聞雑誌より | 2 Comments