Category Archives: ベンガルール

バンガロールのクリスマス

日本では12月25日を過ぎたらクリスマス飾りが外され、いっきに正月モードに切り替わるが、他の国もそうであるようにインドも25日を過ぎてもまだクリスマスをやっている。というわけで、再びクリスマスの話題でご勘弁。 バンガロー … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

シヴァージーナガルを行く

今日はシヴァージーナガルについて紹介したいと思う。このエリアは、旧カントンメント地区の真ん中に位置している。植民地時代の地名は「Bili Akki Palli」で、イギリス人から「BlackPally」と呼ばれていたそう … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

ラールバーグ・メインロードを行く

ラールバーグメインロードは、ラールバーグ植物庭園の前から伸びている1.3キロメートルほどの道だ。 M.G.ロードからJ.P.ナガルやジャヤナガルに南下する途中に、何度も通ったことのある道。ただし北から南へ一方通行になって … Continue reading

Posted in ベンガルール | 3 Comments

コーシース

セントマークス・ロードとMGロードが交わる地点に、コロニアル調の建物がある。昔、バリスタ・コーヒー兼本屋が入っており、何度か利用したものだが、今ではハードロックカフェになってしまった。 他方、いつまでも変わらないのが隣に … Continue reading

Posted in ベンガルール | 2 Comments

ティープー・スルターン

昔は今みたいに何十種類も何百種類もテレビチャンネルがなかった。あるのはインド国営放送ドゥール・ダルシャンだけだった。そのため家にテレビがあった人なら地域を問わず、昔やっていたテレビ番組のことで話が合うみたいだ。 人々の記 … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

交差点を見る

今日、下記のウェブサイトにアクセスしてみた。 Bangalore Transport Information System ここは、バンガロール市内22箇所の交通量を見るためのウェブサイトである。市内にある主要な交差点( … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

アスカサービスアパートメント

インドの住宅のカテゴリーには、持ち家、賃貸アパート、PG(ペイング・ゲスト)の他に、サービスアパートメントがある。サービスアパートメントは掃除・洗濯・料理をしてくれる人が常にいる、アパート以上ホテル未満の住宅とでも言おう … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

ダルマラーヤ寺院とカラガ祭

ダルマラーヤ・スワーミー・テンプルに行って来た。寺は、ペーテ地区(昔要塞があったエリア。シティとも言う)の東側、ハラスール門付近にある。 以前、ちょっと触れたがハイダル・アリーは今のタミル・ナードゥにあるティルチラパッリ … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

写真・・・

地味に写真をFlikrで公開しているのだけれど、最近、その写真を見たインド人からメールを貰った。バンガロール市観光関連プロジェクトに関わっていて、バンガロールの古い地区ペーテ(市場)について詳しい情報が欲しいらしかった。 … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

シティからカントンメントへ

Janaki Nair著『The Promise of the Metropolis -Bangalore:s Twentieth Century』によると、1850年のバンガロールは上の図のようになっていたそうだ。黄色 … Continue reading

Posted in ベンガルール | 2 Comments