Category Archives: ベンガルール

選挙のキャンペーン嬢は男?

選挙が近づいてきた。 オフィスで、BJPのポスターを自分のキュービクルに貼りつける人が出てきた。また、仕事そっちのけで社員同士、政治論争が始まることも・・・。明日は投票日のため、うちの会社ではトリヴァンドラムとハイダラー … Continue reading

Posted in ベンガルール | 4 Comments

聖者様のバラカを

ザ・ヒンドゥー紙の記事によるとバンガロールには24のダルガーがあるという。七福神巡りの国から来た私は、俄然 「ヨシ!全部廻ってやるぞー!」 と燃えた。だが、ダルガー巡りは難しい。情報が少ないし、思ったところに無かったりす … Continue reading

Posted in ベンガルール | 1 Comment

さよならベンガルール

あっという間に引越しの日が来た。1週間前あたりから周りの人に『パッキング、大丈夫?』と心配されていたのだが前日、夜中2時まで作業した甲斐があり、どうにかなった。 パッキングといっても、会社が懇意にしている引越し屋が段ボー … Continue reading

Posted in ベンガルール | 2 Comments

DVGロードを行く

ガーンディー・バーザールと、ブル・テンプルを繋ぐ2キロメートルほどの道路は『DVGロード』と言う。これはカンナダ語文学者のD.V.グンダッパ(1889〜1975)にちなんで名づけられた。生前から、本人の許可なしに、しかも … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

ラールバーグを行く

ラールバーグ(赤い庭園)は、バンガロールで一番大きく、地元の人々から最も親しまれている公園だ。ここはバンガロールの汚れた空気を浄化してくれるだけではなく、若者にデートする場所を提供したり、安全な散歩コースを提供したり、ま … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

ハラスールを行く

今日は「ハラスール」を紹介してみたいと思う。 ハラスールはカントンメントの北東に位置する地域だ。イギリス植民地時代には「アルスール」と呼ばれていたが、本来は「ハラスール」だったとのこと。付近に同名の湖があるため、またMG … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment

フードストリート

バンガロールは外食産業が盛んだ。繁華街ともなると、炒りピーナツ屋、味つきコーン屋、焼きとうもろこし屋、カットフルーツ屋、パーニー・プーリー屋が並んでいるのが普通だ。MGロードで、どこからともなく食缶とスチールの皿を持って … Continue reading

Posted in ベンガルール | 4 Comments

ナンディードゥルグロードを行く

今、バンガロールでタブビアのピンクの花が咲いている。例年12月に咲いていたと記憶していたが、今年は妙に遅くなったみたいだ。 さて、今日はナンディードゥルグ・ロードに赴いてみた。 ナンディードゥルグ・ロードは、カントンメン … Continue reading

Posted in ベンガルール | 2 Comments

シャンカル・マットにて

先日、歌のレッスンの間じゅう師匠はソワソワしていた。携帯のショートメッセージを送ったり電話したり、奥様に目配せを送ったり。あまりにもソワソワしていて、レッスンにならなかったので 「午後から結婚式にでも参加するんですか?」 … Continue reading

Posted in ベンガルール | 3 Comments

動物に残された居場所

コーラマンガラの80ftロードは、カフェやピザ屋や南インド料理屋が並んでいるが、そのお向かいはと言うと謎だった。ラクダの絵が描かれた変な看板があるが、地元の人に「アキラ・カルナータカ・プラーニー・ダヤー・サンガって何?」 … Continue reading

Posted in ベンガルール | Leave a comment