Author Archives: kahkashaan

指を広げた拍手

もうすぐ3歳になる息子は、嬉しいことがあるとペチペチと手を叩く。 手の指を広げた状態で叩く。 この叩き方、どこかで見たような。 そうだ、カッワール逹の手の叩き方だ。 彼らが手拍子するときは、なぜ指が開いているのだろう? … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

家財道具を売り払う

アルカカット氏が無事に博士号を取得しました。 お祝いのお菓子を配ったり 電話をしたりしていると お祝いムードに水をさすようなレターが舞い込んできました。 「1週間以内に、寮を出ていきなさい さもないとダブルロックをします … Continue reading

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

出稼ぎ労働者と会話する

キャンパス内では、 いつもどこかしらで工事が行われています。 工事現場では、出稼ぎに来た人たちが 文字通り住み込みで働いています。 そこらへんにテントを張って子供を遊ばせたり 工事中の建物の中に洗濯ものを干したり、炊事を … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

何か憑いていないか?

インド企業で働いていた頃、 会話が成り立たないインド人エンジニアがいて 辟易させられたものでした。 彼らの共通点は、 ①Yes/Noの質問に対し、Yes/Noで答えない ②質問に対し、質問で返してきて、自分は答えない ③ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

向上

アルカカット氏が、自分の祖母であるかのように慕っている B女史のお家に行ってきました。 彼女は昔、東京外国語大学で ヒンディー語の客員教授をしていた方です。 (あのF先生が学部生の時に、ヒンディー語を教えたそうです) 日 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

ガーリブ・アワードに集う人々は

ガーリブ・インスティテュートが作っている ガーリブ・カレンダーの2013年度版を手に入れました。 「黒いシャルワール」こと、ハリールさんがくれたのです。 彼は毎年12月に行われるガーリブ・アワードに出席し、 参加者のみに … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

デースィー・ギー

「ギーをください」と言うと、 店のおやじは必ず「デースィー・ギーか?」 と聞き返してきます。 「ギーといやぁ、ギーでしょう!?」と思ったのですが、 後で知ったことに、 ギーは油の総称として使われるようです。 サラダ油など … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

ケーオラー

「ケーオラーをください」と言うと 店のおやじが必ず「ケーオラーウォータルか?」と 聞き返してきます。 ケーオラー・ウォーターの他に、何があるのかと しばらく疑問に思っていました。 先日、オディシャ出身のゴーパール君が来た … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2013年の暦

1/13 マカラ・サンクラーンティ、ローリー 1/14 ポンガル 1/18 グル・ゴービンド・スィング誕生日 1/25 ミーラードゥン・ナビー 1/26 共和国記念日 1/27 ウルス クトゥブッディーンバフティヤールカ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

その名も

9月に生まれた娘の名前なのですが 茉莉花と書いてマリカと名付けました。 意味はジャスミンです。 ジャスミン茶のオレンジ色の缶に、茉莉花と書いてあるのを みなさんでも目にすることと思います。 これはサンスクリトのMalli … Continue reading

Posted in 未分類 | 2 Comments