食べ物日記

昨日は、Vasant KunjのAmbience Mallに行きました。

マンガロール大のM先生と待ち合わせて、『Zambar』という

南インドの沿岸料理レストランに行ったのです。

店内は、ケーララのハウスボートをイメージした内装になっていました。

テーブルには、フランスのミネラルウォーターEvianのボトルが

最初から置いてありました。

Evian 1本で、150ルピーは取られるので

わざわざ国産のドリンキングウォーターAquafinaを出してもらいました。

ですが、水が室温だったので、冷えているのを持ってこさせたら

店員が、今度は冷たいEvianを持ってきました(笑

水によって売上を上げたいようです。

料理ですが、

魚(今の時期、サワラやキングフィッシュ)、エビ、カニを

食べることができました。

私はその時の気分でヴェジを頼んでしまったのですが

やはり魚介類の料理の方が美味しかったようです。

§

帰宅後、我が家をよく訪れるハリールさんがやって来ました。

バーカル・ハーニーを手に入れたので、

おすそ分けにやってきたとのことでした。

バーカル・ハーニーに関しては、ウィキペディアに説明があります。

パーキスターンから、バングラデーシュまで食べられているそうですが

地域によって、パイのようだったり、ナーンのようだったり

ビスケットのようだったり、いろいろ種類があるようです。

昨日、ハリールさんがくれたのは、

丸くて、分厚くて、甘い味付けのしてあるパンでした。

表面は、オレンジの色が塗られているようでした。

(ビリヤーニーに使われる、オレンジ色の着色料でしょう。)

それからケーオラーの香りがついているような気もしました。

彼らは、バーカル・ハーニーをそのまま食べたり、

カレーと一緒に食べたりするようです。

確かに、こういう分厚くて甘いパンを

ハイダラーバードやカリームで食べたことがあったかもしれません。

§

夕食は、カリーチャーワルと、ムーングレーの炒め物にしました。

すっかり夏になりましたが、

夏野菜のビンディーが1キロ80ルピーとまだまだ高めです。

This entry was posted in 暮らし. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>